Skip navigation.
ホーム

ブログ

  • warning: imagejpeg() [function.imagejpeg]: Unable to open 'sites/default/files/images/IMG_1072.thumbnail.jpg' for writing: Permission denied in /var/www/vhosts/cappuccino.cc/httpdocs/varietta/includes/image.gd.inc on line 211.
  • Unable to create scaled サムネイル image.

ガタガタ

 最近ハンドルのあたりがうるさいと思ったらネジがゆるんでいた。
 ホーンを外してみたら一本はずれて2本ゆるんでいた。
 ちゃんと閉めたと思ったがどうしたものか。

SKULL CANDY

SKULL CANDYの[MERRY MERRY!!]を買ってなかったので今頃購入する。

 一曲目のI won't stop anymoreはなかなか気に入りました。

I won't stop anymore

ももいろ

君がくれたもの

リアハブベアリング交換3

 (イメージ画像は後で)

 間が開きましたがリアハブベアリング交換の続き。

 チェックのために高速を走ってきましたが、激しく静かになってました。
以前は壊れそうな勢いだったのであまりスピードを出す気が起きなかったのですが、フツーに出せるように。

前回分解図まで描いたので今回は実際の分解作業に移ります。

ナックルごと外したので、今度はナックルとハブを分離します。
ナックルとハブを分離した際はベアリングがばらばらになるのは仕様なので、ベアリングのインナーに合うソケット+エクステンションバーでもあててハブを打ち抜きます。

よほど痛んでるとベアリングの玉がばらばらで落ちてきます。うちのはばらばらになって落ちてきました。

ハブを外すと、ハブにベアリングのインナーレースがくっついてきます。

これを外すのが今回の面倒作業その1なのですが、プーラーを使用して外します。

CF-R2RC9BXS

 最近EeePCが流行りだったりして小型のノートPCがほしかったりしたのですが、あのスペックに5万出すなら中  古のが買えるなとか思ってしまうわけで。
そんなわけでノートPCを買いました。
何気に自分用のノートPCは初だったり。デスクトップで十分なのではっきりいってあまり使わないんですが。

買ったのはCF-R2RC9BXSという最近やけに流通してるPC。\r\n 価格も2万ちょっとくらいなので遊ぶには十分なアイテムです。動作も結構軽くて、重量も1kg以下という実用性もそれなりに十分。

もちろん中古だったりするので傷とかあるんですが、安いんで仕方なし。

というわけで塗装しました。

色はメタリックの赤で塗ろうかと思ったのですが、塗ってみたらピンクでした。\r\n ペールローズメタリックオパール。\r\n トヨタのヴィッツのピンクです。

リアハブベアリング交換2

距離の走ったカプチーノでリアから音が鳴り出したらここってくらい定番なリアハブベアリングからの異音。

ベアリングが痛んでくると唸るような音がしてきてはっきり言って煩わしいです。

今回はノイズの原因であるハブベアリングを交換したしたので大まかな手順書いていきます。

面倒なところは省いていきます。

----------------------
必要部品(左右分)

ハブベアリング*2
オイルシール*4
グリス
----------------------

リアハブベアリング交換1

暇を見て作業とか書きましたが、手に入れたらすぐ使いたくなる質でして、早速取り付けました。

結果、異常なほど静かな車に!
もう別の車に乗ったかと思うほどになりました。これが普通なんですが……。

ロードノイズが、排気音がエンジンの音が走ってて聞こえるという当たり前のことに感動。
2年以上音が鳴ってたのを放置していたら放置してれば当たり前ですがね。

そんなわけでカプチの楽しさ再発見ってな感じです。

音楽爆音にしなくてもよく聞こえるのはすばらしい。

ってことで、交換作業とか簡単に書いてきます。

疲れて片方だけの交換なのでメモ的に。

ついでにハブボルトも交換しました
ロングハブボルトから純正のハブボルトに交換です。
純正が短すぎて逆に心配になる……。

リア騒音用部品調達・・・

リアの音がいい加減うるさいのでやっと部品を用意しました。

 リアハブベアリングとオイルシールです。
 ハブベアリングは左右とも型番は同じで、オイルシールも4つとも同じです。
 ついでにということでハブボルトもロングから純正サイズに戻すため一緒に注文しました。

 車検の時に純正ホイールに戻すのですが、異常に飛び出ていて気になってるんです。

 あとは暇を見て交換作業。
 交換作業は撮る暇があったらレポします。

ipod用スピーカ

 寝るときにたまに音楽をかけながら寝るのだが、コンポなどを排除してしまったためPCをつけっぱなしにしている。

 もちろんそれでは消費電力的にも効率が悪いし、家で2番目の騒音レベルを誇るPCなので結構音が気になる。

 というわけでipod用スピーカを購入した。

 LogicoolのAS-50EXという製品。サイズ的にも比較的コンパクトで、小型のセンタースピーカのような見た目とサイズですっきり。

 3.5mmのAUX入力端子もついてるのでPC用スピーカとしても使えると思う。

 音はサイズから考えれば悪くない気がする。中音域がもう少しクリアならばいいかも。

          

 とりあえずテーブルの上へ設置中。
 リモコン月だからもう少し遠くていいかも。

プラグコードを交換

去年から変えようと思ってほったらかしていたプラグコードを交換した。
NGKの青いケーブルの普通のやつだ。

1年以上、3速の2000から3200の間でアクセルべた踏みするとノッキングする現象が起きていてのだが、まあこのあたりを使わなければいいだけの話なのでそれとなく放置していた。

それでもたまに使うと一応は気になるのでいろいろチェックはしていたわけ。
プラグは問題なかったし、ブローオフを変えた時期あたりからだったので純正に戻したりもした。それでも問題なかったので後はプラグコードかエンジンOHくらいかなとはそれとなく考えていた。

で、今回プラグコードを交換したらあっさり直ってしまったわけだ。
13万キロも走ってるし年式も古いし仕方ないところか。

次にやるのは以上にうるさい騒音か。
これはハブベアリングが原因なのだが、走行に問題がないのでほってしまっている。

WHR-HP-AMPGその後その後

やはりWHR-HP-AMPGは調子が悪い感じ。
再起動したら電波が見当たらなくなった。

IPはかぶってないはずだが、Net Hawk EP100経路で印刷できなくなってるし。
ちなみにWHR-HP-AMPGをはずしたらNet Hawk EP100は直った。
これはよくわからん。

コンテンツ配信